WEB申し込み

思い立ったら今スグ問い合わせ!

お申込みは、下記フォームから受け付けております。

※なお、勝手ながらお電話やファックスでの申込みは受け付けておりません。あしからずご了承ください。

必須お名前
必須フリガナ
企業名(または大学名)
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須お電話番号
必須性別
必須操縦経験
必須希望コース
※安全運航管理者養成コースのみの受講はJUIDA操縦技能証明書を取得されている方が対象です。
必須受講希望日
メッセージ

【必ずお読みください】

お申込みには、こちらの【反社会的勢力について】【受講規約】【個人情報の取扱の同意】をお読み頂き、 ご確認のうえ「同意する」チェックボックスにチェックを入れてください。

反社会的勢力の排除について

【反社会的勢力・国際テロリスト等*の排除について】


1.私は、貴社に対し、受講申込時において、自己(代表者、役員、重要な職務を執行する社員及び実質的に経営を支配する者を含む。)又は本契約を代理若しくは媒介する者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。

2.私は、貴社に対し、受講申込時において、自己(代表者、役員、重要な職務を執行する社員及び実質的に経営を支配する者を含む。)又は本契約を代理若しくは媒介する者が、国際テロリスト等*ではなく、「外国為替及び外国貿易法」や関連諸法令(以下外為法等といいます)に定める非居住者**に該当しないことを確約いたします。

*公衆等脅迫目的の犯罪行為を実行しようとする者

**外為法上の「非居住者」の定義は、経済産業省のHPをご確認ください。

https://www.meti.go.jp/policy/anpo/seminer/shiryo/setsumei_anpokanri.pdf

3.私が前項に違反した場合、貴社は、何らの通知なくして本契約を解除し、また本契約に基づくサービスを中止することができ、私は貴社による処分に対してなんらの異議を申し立てることができないもとすることに同意いたします。

上記について同意します。

受講規約

本受講規約(以下「本規約」という)は、デルタドローンスクール(以下「本講座」という)の運営主体会社である株式会社デルタテクニカルセンター( 以下、「当社」という)の許諾に基づき、 本講座の受講希望者(以下「受講希望者」という)が受講の申込(以下「受講申込」という)を行い、当社が提供する本講座を受講するにあたり、当社と受講者間の契約諸条件が規定されています。受講希望者は、本規約に同意のうえ、受講申込を行って下さい。また、受講申込を行った受講希望者は、本規約に同意したものとみなします。

第1条(受講料金等)

受講希望者は、当社が当社のウェブサイト上、又は当社指定の箇所で掲示する受講料金を支払うものとします。

第2条(本受講の申込)

1.受講希望者は、当社のウェブサイト上に掲載する手続き、又は当社の定めるその他の手続きに従って、受講申込を行い、氏名・住所・電話番号その他当社の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書その他に記載して本申込を行うものとします。

2.受講希望者が、本講座を勤務先等の所属団体(以下「所属団体」という)を通じて申し込む場合、所属団体と各受講者は連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

3.次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、本講座の受講申込を行うことができません。

Ⅰ.後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合

Ⅱ.本講座内容を適切に理解できない可能性がある又は受講希望者が本講座の趣旨と相違する目的で本講座を受講する若しくは受講するおそれがあると当社が判断した場合

Ⅲ.その他当社が本講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合

第3条(本講座受講申込の承諾)

1.当社は受講希望者より、当社のウェブサイト上に掲載する手続き、又は当社が定める他の手続きによって、受講申込を受けた後、当社は受講希望者に対して、本講座の受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メール又は書面にて通知するものとします

2.当社と受講者間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、当社が受講料金の入金を確認した時に有効に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします

第4条(決済方法)

1.銀行振込
受講料金を当社が指定する口座へお振込み下さい。(振込手数料は受講希望者の負担とします)指定口座は、申込み後に当社から電子メール又は書面にて通知するものとします。

2.当社の定めるその他の決済方法
当社が定めるその他の決済方法にて決済ください。
申込み後に当社から電子メール又は書面にて通知するものとします。

第5条(権利)

本講座修了後に取得することができる権利(本講座修了証を含む)は、当社のウェブサイト上に掲示する等適宜の方法により通知するものとします。

第6条(講座修了の条件)

本講座を修了するための条件は、当社のウェブサイト上に掲示する等適宜の方法により通知するものとします。

第7条(登録情報の使用)

1.当社のウェブサイト上に掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報及び受講者が本講座を受講する過程において、当社が知り得た情報(以下「受講者情報」という)を使用することができるものとします。

2.当社は、講座内容の撮影及び録音を行い、資料又は本講座の販促用として当社のホームページ等、各関連媒体への掲載、あるいは販売を行う場合があります。

第8条(遵守事項及び確認事項)

1.受講者は、本講座を受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。

Ⅰ.受講者は、講座内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、受講者個人の私的利用の範囲内で使用すること。

Ⅱ.本講座内容(本講座において配布されるいかなる資料(媒体を問わない)を含むがこれらに限られない)を理由の如何にかかわらず又はいかなる方法においても第三者に対して、公衆送信(自動公衆送信を含む)、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと

Ⅲ.本講座内における写真撮影、録音、録画を行わないこと。

Ⅳ.当社及び本講座の講師等の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。

Ⅴ.本講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい若しくは理解できない部分があったとしても、その原因の如何にかかわらず、当社及び本講座の講師等に一切の責任を求めないこと

Ⅵ.本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当社及び講師等に一切の責任を求めないこと。

Ⅶ.受講者が本講座の受講を開始する時点又は受講中に精神的に不安定な状態であり又は精神科・神経科に通院している又は通院を始めた場合、もしくはカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、またはカウンセラーに相談の上、本講座に参加又は本講座への参加を続行するか否かを自己の責任において決定し、その決定の結果について当社は一切の責任を負いません。

2.当社は受講者に対し、本講座の受講が受講者の事業等における成果等を何ら保障するものでなく、また、受講者の行う事業等に関して、理由の如何を問わず、何ら一切の責任を負いません

第9条(受講者資格の中断・取消)

受講者が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講資格を停止、又は将来に向かって取り消すことができるものとします。また、次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合(同項第2号を除く)は、受講料金の返金(返金保証による返金を含む)は行いません。

1.受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。

2.講座内容を適切に理解できない可能性があると当社が判断場合。

3.本講座において、営利、又はその準備を目的とした行為及び営業活動や勧誘、その他当社が別途禁止する行為を行った場合。

4.受講者に対する破産、民事再生その他倒産手続きの申立があった場合。

5.受講者が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。

6.本規約又は法令に違反した場合。

7.公序良俗に違反し、又は犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつくおそれのある行為を行ったと当社が判断した場合。

8.当社又は当社の利害関係人(本講座の講師等を含むがそれらに限られない)に対し、誹謗中傷又は名誉若しくは信用を毀損したと認められる事実がある場合。

9.当社の事業活動を妨害する等により当社の事業活動に悪影響を及ぼした場合。

10.その他、受講者として不適切と当社が判断した場合。

第10条(講座の中止・中断及び変更)

1.当社は、当社の都合により、本講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、本講座の運営を中止・中断できるものとします。

2.前項の場合には、当社は本講座の中止又は中断後10営業日以内に、当該講座についての受講料金を返金いたします。但し、当社の責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。なお、本条項の定めは、次回以降に開催される同内容の本講座への振替を希望する受講者が次回講座に参加することを妨げるものではありません。

第11条(申込み後のキャンセル)

1.本講習の受講開始日の10日前までの営業時間内(9:00~18:00)に電子メールにて通知いただければキャンセル料は無料です。但し料金返金の際の振込手数料は受講希望者のご負担となります。

2.本講習の受講開始日の9日前から4日前までのキャンセルについては、振込講習料金の50%を差し引いて返金させていただきます。但し料金返金の際の振込手数料は受講希望者のご負担となります。

3.本講習の受講開始日3日前から当日のキャンセルについては、講習料金の返金は致しません。

第12条(著作物等)

本講座の受講において受領したテキスト等の著作物(以下「本著作物等」という)に関する著作権及びその他知的財産権は当社およびJUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会 以下、「JUIDA」という)又は当社の指定する第三者に帰属し、当社及びJUIDAの事前承諾を得ずに、これらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを禁じます。

1.本著作物等及びその内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイト又はSNS等に掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為

2.本著作物等及びその内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為

3.私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製又は改変等して第三者に配布し又は譲渡し若しくは貸与、使用許諾をする行為

4.その他、本著作物等の著作権及び知的財産権の一切を侵害する行為

第13条(秘密保持)

受講者は、本講座を受講するにあたり、当社及び当社が指定する第三者によって開示された当社固有の技術上、営業上その他事業の情報(講座内におけるノウハウ等を含むがそれらに限られない)並びに他の受講者より開示された情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第14条(損害賠償

1.受講者が、本講座に起因又は関連して当社に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を賠償するものとします.

2.本講座に起因して又は関連して、受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社に生じた一切の損害を賠償するものとします.

第15条(規約の変更)

当社は、受講希望者及び受講者に事前の通知をすることなく、本規約及び本規約に付随する規程等の全部又は一部を変更することができます。当社により変更された本規約は、当社のウェブサイト上に掲載された時点で効力を発し、以後当該変更された本規約が受講者に適用されるものとします。

第16条(条項等の無効)

本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第17条(管轄裁判所)

本契約を巡る一切の紛争は、京都簡易裁判所又は京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第18条(協議事項)

本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

以上
2020年3月1日制定
デルタドローンスクール/株式会社デルタテクニカルセンター

上記について同意します。

個人情報取り扱いの同意

個人情報保護方針

デルタドローンスクール(以下「デルタ」と称します。)は、個人情報保護の重要性を深く認識するとともに、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令等を遵守し、個人情報を適切に取り扱うことを宣言します。

(1)個人情報の適正な取得
デルタは、業務上必要な範囲内で、かつ適法公正な方法により、個人情報を取得します。

(2)個人情報の利用目的
デルタは、業務上必要な範囲内で、かつ適法公正な方法により、個人情報を取得します。

①デルタで各種法定講習業務(高齢者講習など)を実施するため。

②安全運転やモータースポーツに関連する研修や各種スクール及び各種イベントを実施するため。

③デルタでドローンスクール業務を実施するため。

④デルタで実施する安全運転研修並びにモータースポーツイベント、ドローンに関連する内容の宣伝、サービスの内容、アフターサービスに関連する情報等を郵便、電話、電子メールなどの方法によりお知らせするため。

⑤デルタで実施する各種イベント・キャンペーン及び各種安全運転講習会、ドローンスクール等の開催について、郵便、電話、電子メールなどの方法により案内するため。

⑥顧客満足度を向上させることを目的としたアンケート調査等を郵便、電話、電子メールなどの方法により案内するため。

(3)利用目的の通知・公表

デルタは、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報の利用目的を通知又は公表し、利用目的の範囲内において使用します。利用目的を変更した場合も、その内容をご本人に通知又は公表します。

(4)個人データの第三者提供

デルタは、次の個人情報を書面または電子媒体により、社内の各部署に提供します。使用する個人データの項目:①住所②氏名③生年月日④年齢⑤電話番号

(5)要配慮個人情報の取り扱い

デルタは、要配慮個人情報(人種・信条・社会的身分等)をデルタで実施する業務に必要な情報以外は、個人情報保護法その他の法令、ガイドラインに規定する場合を除き、取得、利用、又は第三者に提供しません。

(6)特定個人情報の取り扱い

マイナンバー法により限定されている利用目的を超えて、特定個人情報を取得、利用しません。また、マイナンバー法で認められている場合を除き、特定個人情報を第三者に提供しません。

(7)個人データ内容の正確性の確保

デルタは、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

(8)安全管理措置

デルタは、個人情報の安全管理についての責任体制を確保し、取扱い個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止、その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

(9)保有個人データの開示等の請求手続き

デルタは、お客様の個人情報の開示(確認)及び誤った個人情報の訂正、追加、削除などを希望される場合は、デルタの定める書面を提出することにより受付いたしますので、下記窓口までお問い合わせください。なお、個人情報の開示にあたりまして、1項目あたり500円を手数料としてお支払いいただきます。

(10)苦情への取り組み

デルタは、個人情報の取り扱いに関する苦情処理に適切に取り組みます。

(11)問い合わせ及び苦情の受付窓口

個人情報の関する問い合わせ及び苦情の受付窓口は、下記の通りです。
◎京都市伏見区横大路千両松町21-3 株式会社デルタテクニカルセンターお客様相談窓口 (電話 080-9591-0680)

(12)継続的な改善

デルタは個人情報の取り扱いについて、本社にコンプライアンスオフィサーを設置し、適宜見直し改善を図ります。

令和2年4月1日
デルタドローンスクール
株式会社デルタテクニカルセンター

上記について同意します。